京王線の運行状況・遅延情報、沿線の情報など(京王線、京王井の頭線)

毎日の通勤・通学お疲れ様です。

京王線はJR中央線と並び、東京を東西に走る大動脈として、賃貸だけでなく新築マンションや一戸建ての購入候補としても人気の高い路線です。

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

小田急沿線の通勤・通学、住宅と不動産の情報

人気が高い路線ということは乗降客も多いという事で、電車通勤・通学の苦労も考慮しなければなりません。
小田急や東急田園都市線の殺人的なラッシュ(も、最近は少しは軽減されたみたいですが)に比べれば、まだマシな方だとは聞く京王線ですが、よく人身事故で止まる中央線の振替え路線として毎回苦労させられている感はあります。

というわけで、京王線の運行状況と併せて、沿線のニュース・お役立ち情報などを集めてみました。

  • 京王グループ 公式ホームページ

  • 京王線の運行情報

  • 京王線の遅延証明書

意外に知られていないのですが、ほとんどの鉄道路線の遅延証明書は、ネットでも入手することが出来ます!
京王線の場合は、上記のリンクから遅延証明書のページを開き、ご自身が使われている路線のリンクをクリックするだけです。

会社や学校に行くまでに必要という方は、表示される画像をスマホで保存するかキャプチャーしておきましょう。
会社(またはゼミの研究室とか)でプリントアウトする時間(あるいは許可)がない!という方は、コンビニにでも寄ってプリントサービスを利用しましょう!

京王線・井の頭線・相模原線でマンションや一戸建て、不動産、賃貸をお探しなら

  • 京王不動産

  • [スーモ]京王線沿線情報




沿線の特徴:

京王線は、主線となる京王本線、井の頭線、相模原線、高尾線と、さらに競馬場線および動物園線とに分かれ、都心からは新宿を起点として、東京の西部をほぼ横断する形で走っています。

「明大前」から分岐して渋谷へ続いている井の頭線は、賃貸でも新築マンションや一戸建てでも人気の高い「吉祥寺」「下北沢」を沿線に持ち、若者を中心に住みたいエリアとして高い人気と認知度を誇っています。
また、「笹塚」から分岐している京王新線は、都営地下鉄の都営新宿線へ接続しており、オフィス街の「神保町」「小川町」から下町エリアへ、千葉県内の「本八幡」まで続いています。

新宿~八王子の区間を、JR中央線とほぼ並行して走っていることもあり、ライバル路線として比べられることも多いですが、特急を利用すれば八王子から新宿まで最短で40分で行くことができます。

かつては「開かずの踏切」を多く抱えていた京王線ですが、2007年度末までに踏切の総数も155か所に減少。柴崎から西調布間と、調布~京王多摩川の地下設置化に伴って、さらに18か所の踏切が廃止されます。

注目のスポンサーリンク