【スプラトゥーン】おすすめのアレンジ曲をYoutubeで集めてみたよ【シオカラ節】

留まるところを知らないスプラトゥーンのムーブメントですが、あの独特の世界観の構築に一役買っているのは、間違いなく非常に秀逸な音楽ですよね。

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

スプラトゥーンのBGMは良曲揃いですしね…。

シオカラーズの各曲は言わずもがなですが、メインタイトルとも言っていいであろう「Splattack!!」を始めとして、全曲にきちんと歌い手であるバンドの細やかな設定まで作られているなど、手の凝りようがハンパないです。

そんなBGMですので、やはりクリエーターさん達をビシバシと刺激するようで、アレンジバージョンの動画や音楽が動画サイトにも溢れています。

ただ、バンド曲はその完成度の高さからか、アレンジに挑戦する人が少ないようで、アレンジの中のダントツ人気はやっぱり「シオカラ節」みたいです。
もちろん、メロディがシンプルでアレンジしやすいというのもあるとは思いますけどね。

というわけで、全くの独断と偏見で、スプラトゥーンの名アレンジ曲をピックアップしてみました。

【Splatoon】シオカラ節~疾走アレンジ

数あるシオカラ節のアレンジの中では、個人的にこれがピカイチだと思っております。
「疾走」とある通り、若干テンポが引き上げられておりますが、勢いに任せない丁寧なリミックスが施されていて、公式の物だと言われても信じたくなるくらいです。
あまりにノリがいいので、クルマを運転しながら聴いていたのですが、事故りそうになりました(苦笑)。皆さんはどうかご注意の程を…。

■【アリレム】スプラトゥーン(シオカラ節-HardCore Remix-)でラップしてみた

アリレムさんは、ニコ動でゲームのラップ曲を公開されている方ですが、これは最初に聴いた時に鳥肌が立ちっぱなしになるほどでした。
いちおうシオカラ節がベースなんですが、原型が無くなりかけるほどにアレンジされている上に、Splattack!のフレーズなども随所に散りばめられ、さらに、とてもアマチュアの技とは思えない、高度でしかも遊び心いっぱいのラップが乗せられています。

スプラトゥーンの世界観を見事に取り込みながら、完全に編曲者の世界に落とし込んでおり、何度聴いても飽きません。
聴いたらきっと、他の人にも薦めたくなりますよ!

■Splatoon – Show Me Dat Ink (James Landino Remix)

これはいい!もう本当にオススメの一曲です。
ネットレーベルのチャンネル「StrobeNetwork Records」に属しているようですが、「マリタイム・メモリー」をハウス調にしたもので、そっち系のリミックスが好きな方はきっとハマります。自分がそうなんで保障します(笑)。

ついでに、このStrobeNetwork Recordsレーベル自体も、非常に良曲ぞろいなのでオススメしておきます。
最近、ブログ書いたりとかの作業中にひたすら聴いてます。なんかもう、いつまででも聴いていられる感じです。

というわけで、今回はひとまずこんなところで。
また良いアレンジが見つかったら、随時紹介してゆきます!

注目のスポンサーリンク