SNSなどの認証を、自分の携帯電話番号を入れずに回避する方法

facebookやtwitter、LINEなど多くのSNSでは、現状、登録のために電話番号を入力させるものがほとんどになっています。

理由はおそらく2つ。
1つは本人確認を確実にするため、もう1つは、大量のユーザー登録を防ぐためです。

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

試行に関しては、あくまで自己責任でお願いしますm(_ _)m

まぁSNSの運営会社の事情もわかるのですが、自分はそれほどスマホでSNSを使わず、ほとんどPCメインであるということと、携帯電話を仕事でも使用しているので、出来れば携帯電話の番号は登録したくないなー、と考えていました。

固定電話じゃダメなのか?と思ったのですが、登録が音声ガイダンスで済む場合は、実在する固定電話の番号や、ガラケーの番号でもOKだったりするようなのですけれども、厄介なのは、登録時にSMS(SNSじゃないっす)で、認証用の番号などが送られてきたりするパターンです。
つまり、SMSが受信できる環境が無いといけないということですね。

じゃあやっぱり、携帯電話の番号じゃないとダメじゃん、と、なるのですが、そこはそれ、時代の恐ろしさと言いましょうか、無料でSMSが送受信できるサービスなどというものが現代には存在したりします。

  • textPlus 無料メール+通話

  • Text Free

特に有名なのが、この「textPlus」と「Text Free」ですね。
どちらもご丁寧にスマホアプリとして提供されています。

なーんだ、こんなのがあるなら楽勝じゃーん、とか思ったのですが…

やっぱり世間様はそうそう甘くなかったのでした。

この2つのサービス、PCからもスマホアプリからも散々に試したのですが、ついに一度もまともにSMSを受け取ることが出来ませんでした…。

上手くいかない理由はいくつかありまして。
まず、PCで発生したのですが、そもそも北米でのサービスを想定しているため、日本からのアクセスだと全て撥ねられる、というものです。
ただし、これはフリーの実験的VPNである「VPN Gate」を利用することで解決が可能でした。

が、そこを突破して、無事に番号が取得できても、まだ問題がありまして…。

一番多かった問題は、SNSの登録でショートメッセージを送ってもらっても、届かないというパターン。
次に多かったのが、そもそも登録時に電話番号を入れると、「サポートされていない番号です」などと怒られて、登録が出来ないパターンです。

おそらくですが、いずれもSNSの運営側で何らかの対策を取っていて、「これは怪しい番号だから許可しないようにしよう」ということになっているのではないかと思われます。

なんか書くのも疲れてきたので(´ω`)、んじゃあ最終的にどうやって解決したの?と言いますと…

  • TextMagic

  • receive-sms-online.info

サービスの内容的には先の2つと同じようなものなのですが、こいつらの凄いところは、ユーザ登録不要で、Web上でSMSのメッセージが即座に受け取れるという点です。

画面上に出ている適当な番号をクリックすると、その番号に送られてきたSMSの内容が表示されているのがわかるかと思います。
ここまで説明すれば、あとは良しなに…ということで。

ちなみに、やはりここでも、上手くSMSを受け取れない番号というのはありますので、国や番号を変えて試してみてください。

それと、上の方で書いた「VPN Gate」は、怪しい目的に使わないのであれば(苦笑)、非常に有用なサービスです。詳しくは割愛しますが、興味のある方は挑戦してみてください。

★重ねながら申し上げますが、ここに書いた内容の実践は、くれぐれも自己責任でお願いします!!

注目のスポンサーリンク