PCやスマホから地下鉄・東京メトロの遅延証明書をもらえるよ→

毎日の通勤・通学お疲れ様です。

地方にいた頃は「地下鉄」というものに憧れも抱いていましたが、毎日使っているとそんな感覚もすっかり薄れてしまって、単なる便利な移動機関、という感じです(^-^;

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

東京メトロの遅延・運行状況~沿線に関する情報

友人で、若干無理をして六本木に住んでいた奴がいて、日比谷線沿いに住むなんて凄いなぁと思っていたのですけれども、最近は都心回帰もあって、一戸建てとまではいかなくても、港区あたりでマンションを購入する、なんて方も多いようですね。

というわけで、東京メトロ周辺にまつわる情報をまとめてみました。

  • 東京メトロの遅延証明書

  • 列車運行状況

  • 東京メトロ公式サイト

意外に知られていないのですが、ほとんどの鉄道路線の遅延証明書は、ネットでも入手することが出来ます!
東京メトロの場合は、上記のリンクから遅延証明書のページを開き、ご自身が使われている路線のリンクをクリックするだけです。

会社や学校に行くまでに必要という方は、表示される画像をスマホで保存するかキャプチャーしておきましょう。
会社(またはゼミの研究室とか)でプリントアウトする時間(あるいは許可)がない!という方は、コンビニにでも寄ってプリントサービスを利用しましょう!

  • メトロステージ

  • 【スーモ】メトロ銀座線

沿線の特徴:

沿線に暮らすとなると、どうしても電車の混雑状況は気になりますよね。
東京メトロの場合は、やはり沿線によってかなり違います。丸の内線ならピーク時の混雑は150%ですが、首都圏でも一、二を争うラッシュ電車の東西線や、小田急やJR常磐線からの乗り入れがある千代田線では、混雑率は180%にも達するようです。
都心で同じ場所に通うのだとしても、どの路線で通うかは、よく吟味した方が良さそうです。

注目のスポンサーリンク