京成電鉄の遅延証明書はPCやスマホから見られるよ→

毎日の通勤・通学お疲れ様です。
京成線と言うと、個人的には「東京西側の雄」というイメージが強いです。東京西部~千葉方面を、あれだけくまなくカバーしているのは恐れ入ります。

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

京成線の遅延・運行状況~沿線に関する情報

昔、成田から都心まで通勤していた先輩がいて、通勤時間はかなりのものだったようですが、今はスカイライナーもありますので、かなり楽になったのではないでしょうか?
その先輩も、子どもの為に自然が近くに多いところに住みたいと願い、通勤の苦労を覚悟で家を買っておられました。
住環境の良い千葉方面に暮らしたい、マンションの購入や一戸建ての購入を検討されている方にとっては、沿線の情報が気になるところかと思います。

都心の逆側、多摩方面はもう飽和状態ですから、最近は西側の住宅情報をよく目にしますよね。
というわけで、京成線の情報をまとめてみました。

  • 京成線・遅延証明書

  • 京成電鉄・公式サイト

  • 京成線運行状況

意外に知られていないのですが、ほとんどの鉄道路線の遅延証明書は、ネットでも入手することが出来ます!
京成線の場合は、上記のリンクから遅延証明書のページを開き、ご自身が使われている路線のリンクをクリックするだけです。

会社や学校に行くまでに必要という方は、表示される画像をスマホで保存するかキャプチャーしておきましょう。
会社(またはゼミの研究室とか)でプリントアウトする時間(あるいは許可)がない!という方は、コンビニにでも寄ってプリントサービスを利用しましょう!

  • 京成の不動産情報

  • [スーモ]京成本線沿線

沿線の特徴:

JR沿線の在住者からはやけに田舎扱いされることの多い京成線ですが、同じ地域に住んでいる人間が何を言わんや、という感じですw
住んでいる方の話をまとめると、
・都心へのアクセスが非常に良い
・千葉方面へのアクセスも非常に良い(京成線じゃないと電車で行けないところも多い)
・住宅街やマンション建設などの開発はそれなりに進んでいるが、それでもまだ緑や自然が多い
という辺りが京成線の魅力のようです。
賃貸で暮らしている方でも、知名度と人気が低いのは、逆に家賃が安いことに繋がっているので良い、と捉えている方が多いですね。

電車に関しても、自然災害ですぐに止まってしまうJRと違い、なかなかしぶとくw走り続けてくれると好評のようです。
千葉方面に住宅をお探しの方で、どうしてもJRでないと嫌だ、というわけでなければ、京成線も検討してみてはいかがでしょうか。

注目のスポンサーリンク