電動アシスト自転車のフル装備(前後チャイルドシート装備時)状態における自転車カバーについての考察。

読んで字のごとくではあるのだが、そもそもモーターとバッテリーの分だけホイールベースの長い電動アシスト自転車で、さらにふらっかーずのように前カゴ部分が大きく、かつ後部にも最近の基準にあった頭部保護つき背もたれのチャイルドシートを付けていると、もうアパートやマンション等の駐輪場に置くのがはばかられるような大きさになってしまう。

うちのママチャリもそれに近い状態で、先日、自転車用の雨風よけのカバーを付けようとしたのだが、LLサイズを買ってきたのに、前後も高さも寸足らずで、後部のチャイルドシートが全然フォロー出来ていない状態になってしまった。

再度ホームセンターに行ってみたものの、それ以上大きなサイズのものは無いと言われ、どうしたものかと悩んでいてふと思いついたのが、自転車ではなくてオートバイ用のカバーだった。

試しにと思い、フルカウル用の一番大きなサイズのカバーを買ってみたところ、見事にスッポリと覆うことが出来た。
しかも、自転車用のものよりもはるかに種類や品数が豊富で、値段も大して変わらない(というか、自転車用のが妙に高価な気がする)。

単純に、自転車はいちいちカバーをかけて保管する人が少ないからなのか…。
というわけで、自転車カバーのサイズで困っている方は、バイク用のを試してみるのを強くオススメする。

自転車 カバー 電動アシスト 子供用シート

注目のスポンサーリンク