iPhoneで一部のBluetoothレシーバーが音飛びする問題について

iPhoneを使うようになってから、クルマでiPhoneの音楽を聴くときに、いちいちAUX入力に繋ぐのが面倒だなーと思っておりました。

それでBloutoothレシーバーが欲しくなりまして、安いやつでいいやと思い、家電屋であまり吟味せずにLogitecのLBT-AR300という製品を買いました。

マンガやコミックそれに小説をパソコンやスマホで楽しみたいなら、renta(レンタ)やひかりブックスなど、電子書籍や電子ブックと貸本などのサービスが便利でよく利用されています。

注目のスポンサーリンク

Logitec好きなんだよ(´・ω・`)

で、実際に使ってみたのですが・・・何故か、曲の頭の音が切れるのです(T_T)
切れるというか、飛ぶというか、感覚的には、曲の最初の2秒くらいが、1秒くらいに短縮されて早回しになる感じ?
開始がちょっと出遅れたんで慌てて間に合わせました!みたいな風になるのです。

接続してすぐならそんなこともあるかと思ったのですが、連続再生していると、曲ごとの頭が必ずそんな感じになるのです。
イントロがカッコいい曲とか、出だしから歌い始める曲とか、みんな台無しです( ノД`)シクシク…

もともとSkype用に使っているplantronicsのM25では、全くそんなことは起きないので、安物買いのなんとやら、ってやつかなーと思いつつも、これってファームの更新とか出来ないんだろうか?と、念のため調べてみることにしました。

そしたら。

Bluetoothで音飛びする原因は? – いまさら聞けないiPhoneのなぜ

Apple サポートコミュニティ – iOS8.1に至っても Bluetoothがいまだに音飛びする原因について

まさかの、iOSが原因でした・・・。

iPhoneは疑いもしていなかったので、試しに自分のPCとペアリングして使ってみたら、現象が全く起きず。
安物扱いしてごめんなさい、Logitecさん<(_ _)>

それはそうとこの問題、色々と調べてみたら、どうやらiOS6の時から発生するようになったようで、前述の通り問題なく聴ける製品もあるのですが、主にLogitecやSONYの製品が犠牲になっているらしく、当然ながら日本だけでなく世界中のAppleユーザーが困っている問題にも関わらず、メジャーバージョンが6→7→8になった現在でも、いまだに修正されていない謎のバグなのだそうです。

というか、iOSはそもそもbluetoothの接続が不安定、っていう話もありました。

どこかで修正されるのを気長に待つしかないようですが・・・なんとかしてよAppleさん。

注目のスポンサーリンク