赤霧島、黒霧島、白霧島。

完全に早口言葉ですなw

こないだスーパー行ったら、「白霧島」などという名前の焼酎が霧島酒造から出てて、
「すわ、もしかしてプレミア焼酎かっ!?」
なんて色めき立ったわけですが、

赤霧島、黒霧島、白霧島

慌ててスマホで調べたら、なんのこたーない、従来からあった無印の「霧島」のリニューアル版だそうな。

<参考>「霧島酒造、芋焼酎「白霧島」を発売(マイナビニュース)」
http://news.mynavi.jp/news/2014/12/12/581/

赤霧島はいつも見かけたら即買いしてるから、今回もとりあえず買い物カゴに放り込んでから調べたさ(苦笑)。

赤霧島を買うならこちらから。

でも元の味気ない(&パッと見で黒霧島と間違えそうになる)パッケージよりも、高級感と言うか品の良さがあっていい感じ。
買ってみようかとも思ったけれど、これ以上家に酒瓶が増えると怒られそうだったので、ストックが減るまで辛抱しておきます。

ところで、ついでと言ってはなんですが、2015年春の「赤霧島」の出荷はいつなのか調べてみました。

■2015年春『赤霧島』900ml・1800ml 出荷日のご案内 – 霧島酒造株式会社

公式サイトによると、2015年春は3月18日(水)とのことです。
お店に並ぶのはどれくらいのタイムラグがあるんですかねぇ。何にせよ、今から楽しみです♪

注目のスポンサーリンク